キャンプというと夏を連想する人は、案外多いかもしれません。しかし夏は、炎天下でツラい思いをしなければいけないし、蚊などの虫も多いなど、実はアウトドアにはやや厳しい季節といえるのです。

秋や、雪の少ない地方なら冬のキャンプがおすすめです。食料の保管にもあまり気をつかわずに、済みますし、秋は紅葉を、冬は星空を満喫できます。

ただし日帰りキャンプだとしても、防寒対策だけはきちんとしておきましょう。それさえ気をつけていただければ、とても楽しめること請け合いです。

20161113_portablestove_01.jpg


グリーンウッドの『カセットガス式 ポータブルヒーター』は、家庭用のカセットガスボンベを燃料にすることができるストーブです。

本格的なキャンパーが持っているようなガスカートリッジは、アタッチメントが専用品となるので、めったに使わないという人にとっては、もったいないと感じられると思います。しかし本製品の場合、キャンプでボンベを余らせても、家庭での鍋料理などに使えるのでムダがありません。

ただし、約2時間でボンベを1本使い切ってしまうという点には、気をつけてください。何かアクシデントが起こり、予定より長く暖を取らなければいけないこともありえますので、ボンベを余分に持っておくと安心でしょう。


カセットガス式 ポータブルヒーター

(田中宏和)