オバマ米大統領が最後の外遊 「露骨なナショナリズム」に警鐘

ざっくり言うと

  • オバマ大統領は15日、任期中最後となる外遊先で会見した
  • NATOの重要性とともに、米国は団結した欧州を歓迎すると強調
  • 「露骨なナショナリズムの台頭に対して警戒が必要になる」と警鐘を鳴らした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング