すごすぎ!町を再現 - 「ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ」より
 - Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 11月25日からNetflixで配信される「ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ」に先駆け、同ドラマの舞台となっている町“スターズ・ホロウ”がカリフォルニア州UCLAのキャンパス内に再現されるという。

 Town of Stars Hollow.org によると、「ザ・フェスティバル・オブ・ザ・フォー・シーズンズ」と題されたお祭りは11月19日と20日の2日間限定で開催されるとのこと。

 ルークの店からはコーヒーが提供されるほか、キムのアンティーク店、テイラーのオールドファッション・ソーダショップ、カークのボタン・エンポリアム、そして町のシンボルとも言えるガゼボなどが再現されるそう。イルミネーションで飾り付けられるほか、スターズ・ホロウの住民も登場するらしく、ルーク(スコット・パターソン)自身が無料コーヒーをふるまう予定もあるという。

 参加者は同サイトから申し込みをする必要があるが、当日の入場は確約はされないとのこと。また、入場制限策として、町に滞在できるのは45分間だけだという。

 「ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ」はシリーズフィナーレから約8年後の今を描き、春夏秋冬に分かれた90分エピソード、4本が配信される。(澤田理沙)