14日、中国のインターネット上でこのほど、「日本人の素晴らしい素養は?」と題する動画が掲載され、ネットユーザーから賛否両論が寄せられている。

写真拡大

2016年11月14日、中国のインターネット上でこのほど、「日本人の素晴らしい素養は?」と題する動画が掲載され、ネットユーザーから賛否両論が寄せられている。

動画には、日本の混雑した電車内で赤ちゃんを抱いた女性が立っている様子が映っている。女性の目の前の席に座っているサラリーマン風の男性を含め、誰も席を譲る様子はない。中国では過去にも、「日本人はお年寄りや妊婦に席を譲らない」ことがたびたび議論の的になっていて、実際に日本を訪れたり、日本で生活したりしている人から、「日本人は中国人よりも弱者に席を譲ることが少ない」という報告が相次いでいる。

では、この現象を中国のネットユーザーはどう見ているのか。以下は寄せられたコメントの一部。

「日本人は冷たいからな」
「中国ならとっくに誰かが席を譲ってる」

「日本人は他人に迷惑をかけたくないという気持ちが強いから、譲られても座らないことがある。お年寄りの中には、席を譲られたことで自分がバカにされたと感じる人もいるそうだ」
「どうして譲らないといけない?座っている人は疲れているかもしれないし、病人かもしれない。女性は次の駅で降りるのかもしれない。何でもかんでも譲ればいいってもんじゃない」
「日本人はほとんど席を譲らない。席を譲ったら、相手は気まずそうな反応を示す」

「中国人が席を譲らないとたたくのに、日本人が譲らないといろんな理由が出てくるんだな」
「こんな日本人が中国のことをとやかく言う資格があるのかね?」

「日本に滞在したことがないなら批判するな。日本には中国のように、何でもかんでも道徳を持ち出す人や、(席を譲ってもらうために)高齢であることをアピールする年寄りはいない。席を譲るのは善意であって違法ではない。逆に私たちは何の資格があって日本を批判できるんだ?」(翻訳・編集/北田)