ピカチュウのかわいらしさは悶絶級
 - (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon

写真拡大

 テレビアニメ「ポケットモンスター」シリーズに登場する人気キャラクター・ピカチュウが、ひたすら“ピカチュウ語”で歌う楽曲「ピカチュウのうた」の世界配信が決定。16日より、アジア・東南アジア諸国14か国の各国主要配信サイトでの配信を開始することが発表された。

 同曲は、テレビアニメ「ポケットモンスターXY&Z」を盛り上げるべく、始動したキャラソンプロジェクトの一つとして制作。キャラソンプロジェクト総合プロデューサーの佐香智久が作詞・作曲を手掛け、歌詞はほとんど「ピカ」と「チュウ」で構成されている。「ポケットモンスター」の主人公・サトシ以外の通常の人類には、一体何と歌っているのか把握することはほぼ不可能に近い。

 だが日本で配信されると、SNSで「ピカ語覚えたい」「ピカピカしか言ってないけど、本当に中毒になる」「可愛い過ぎ!破壊力ありすぎ!」と話題を呼びヒット。iTunesアニメランキング1位、iTunes総合ランキング4位、LINE MUSIC ランキング1位を獲得した。この流れに乗り、海外でもピカチュウ語旋風を巻き起こせるのか。現状欧米・オセアニア・アフリカ地域での配信は未定とのこと。(編集部・井本早紀)