ちゃんとタオルで隠しているアスカもセクシー……です……
 - (C)カラー

写真拡大

 「エヴァンゲリオン」の生みの親・庵野秀明が代表を務める映像企画・製作会社、株式会社カラーによる初の企画展覧会「株式会社カラー10周年記念展 〜過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。〜」のオリジナルグッズが初披露され、「エヴァ」シリーズヒロインのちょっぴりセクシーな湯上りタオル姿が描かれた原画を収録したカレンダーなどが販売されることが公表された。

 本展覧会は、23日からラフォーレミュージアム原宿で開催。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの初公開分を含む原画約160点や、映画『シン・ゴジラ』のゴジラ第2形態・第3形態・第4形態の雛型などが展示される。なお来場者全員に、88ページにわたる来場者特典特別冊子「株式会社カラー10周年記念冊子」が配布されるとのこと。同冊子はカラー10年の社歴や代表取締役の庵野や、取締役・鶴巻和哉のインタビュー、取締役・安野モヨコ描き下ろし漫画「よい子のれきしえほん おおきなカブ(株)」などが収められる。

 また物販コーナーでは、展覧会開催を記念したオリジナルグッズを販売。本展覧会描き下ろしイラストの複製原画、展覧会イラスト版アスカのデフォルメフィギュア「キューポッシュ」限定バージョンの受注販売や、本展覧会で展示される数々の原画を掲載した「カラー10周年記念展 2017 カレンダー」の販売が予定されているという。こちらのカレンダーに、ヒロインごとの個性が光る湯上りセクシーショットが入っているようだ。さらに「公式作画参考用模型完成品 初号機頭部モデル」の初展示、受注販売もされるとのこと。(編集部・井本早紀)

企画展覧会「株式会社カラー10周年記念展 〜過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。〜」は11月23日〜11月30日にラフォーレミュージアム原宿で開催 入場料金:500円(税込み価格)