本田に代わって久保が先発!! サウジアラビア戦のスタメンが発表《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽本日15日の19時35分から行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第5戦、日本代表vsサウジアラビア代表のスターティングメンバーが発表された。

▽年内最後の一戦で日本はグループ首位にサウジアラビアを埼玉スタジアム2002に迎えた。注目の一戦に向けて日本を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、注目のトップ下にMF清武弘嗣を起用し、3トップの中央には大迫勇也が務める。さらに右サイドはこれまでスタメンとして起用されてきたMF本田圭佑ではなくFW久保裕也となった。また、左サイドバックにはDF長友佑都が復帰。最終予選では初出場となる。

▽なお、初招集となったMF井手口陽介、DF植田直通はベンチ外となっている。サウジアラビア戦のスタメンは次の通り。

◆サウジアラビア代表戦スタメン
(C)CWS Brains,LTD.
GK:西川周作

DF:酒井宏樹、吉田麻也、森重真人、長友佑都

MF:長谷部誠、山口蛍

MF:清武弘嗣

FW:久保裕也、大迫勇也、原口元気

【サブ】

GK:川島永嗣、東口順昭

DF:丸山祐市、槙野智章、酒井高徳

MF:永木亮太、香川真司、齋藤学、小林祐希

FW:本田圭佑、岡崎慎司、浅野拓磨