めざせ松岡茉優さん!女性が腹筋を作るために必要な所作とは?

写真拡大

 女優の松岡茉優はかつて、ドラマの中でモーニング娘。’16と同じ舞台に立つために、猛トレーニングを重ねて腹筋が割れるまでの肉体を作ったことが話題になりました。

 女性が腹筋を割るためのコツは、男性よりも筋肉がつきにくいことから、脂肪をいかに落とすかが重要だと言われたいます。

 そのためにはまずスクワットで基礎代謝を上げながら、腹筋を鍛えて、有酸素運動を組み合わせるのが正攻法。でも、筋トレ習慣のない女性にとってなかなか実践はむずかしいものです。

 そこでオススメなのが、日々の生活でお腹に脂肪をためないようにすることだそうです。

「脂肪は筋肉を普段から使っていない部位につきます。つまり、お腹の肉がぷよぷよなのは、お腹の筋肉を使っていない証拠。特にスマホを見ながら前傾姿勢で長時間過ごす毎日では、お腹の筋肉もゆるんでしまいます。そこで意識すべきはスマホを見ながら、パソコンを使いながら、お腹の筋肉を使うこと。筋肉をつければ、効率よく痩せられますよ」(フィットネス誌ライター)

 松岡茉優さんのような引き締まった腹筋を目指すなら、毎日の生活の姿勢から改善していきましょう!