写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソシオネクストは11月15日、画面転送プロトコル「PCoIP(PC over IP)」を手がけるカナダTeradiciと、Teradiciのクラウド向けPCoIPエンドポイント製品に向けてSoCを提供する戦略的提携を締結したことを発表した。

これにより、ソシオネクストは、PCoIPテクノロジーを搭載したSoCを提供することが可能となる。両社は、最初の目標として、Teradiciのセキュアなハードウェアエンドポイント「PCoIP ゼロクライアント」の仮想環境およびクラウド上での利用を拡大することを掲げており、ソシオネクストの仮想デスクトップ/クラウドエンドポイント向けシステムLSI「SC1110」が、TeradiciのAlta PCoIPゼロクライアントに採用されることになる。

なお、両社は、PCoIPのハードウェアデコーダと先端SoC技術が統合されることで、OEM各社が従来のデスクトップのみならず幅広い機器にPCoIPテクノロジーを組み込むことができるようになることを目指すとコメントしている。

(小林行雄)