tv_20161115131522.jpg

写真拡大

先週8日火曜(2016年11月)に大規模陥没した福岡・博多駅前の道路がスピード復旧し、きょう15日の朝5時から通行が再開した。司会の羽鳥慎一は「(陥没のあとが)何もなくなっています。この驚異的な日本の技術力ですね」と目を丸くしている。玉川徹(テレビ朝日ディレクター)も「すごいね」

発生時間がずれていたら大事故

宇賀なつみキャスター「人通りが多いところですから、ちょっとでも時間がずれていたら大きな事故になっていましたよね」
羽鳥「地下鉄の工事が原因だったんでしょうけど、現場でちょっと砂が落ちてきてすぐ道路とめた。おばあちゃんが避難する時にちょっとケガしたようですが、この対応の早さがあったのでこのぐらいで済んだんでしょうね」