写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは14日、ハイパフォーマンスクーペ「M4」の特別限定車「M4 DTMチャンピオン・エディション」を25台限定で受注を開始した。ドイツ・ツーリングカー選手権「DTM」で、「M4 クーペ」を駆るマルコ・ヴィットマン選手が年間ドライバー・チャンピオンに輝いたことを記念したモデルだ。

同限定車は「M4 クーペ」の3リットル直列6気筒ターボエンジンを搭載。「M4 GTS」に世界初搭載されて話題となったウォーター・インジェクション・システムを組み合わせ、最高出力69PSアップの500PSを実現した。0-100km/h加速は3.8秒(ヨーロッパ仕様車値)と圧倒的な加速性能を誇る。

エクステリアは、BMWモータースポーツのテーマカラーであるアルピン・ホワイトをボディカラーに採用。ボンネット、ボディサイド、CFRP製ルーフ、トランクリッドにはMストライプのボディ・フィルムを施し、DTMレースカーの外観をモチーフとしている。CFRP製のリヤウィング、リヤディフューザー、フロントスプリッター、フロントエアロフリックといった専用装備も追加した。

インテリアは、運転席と助手席にCFRP製Mバケットシートを採用。サーキット走行に適した6点式シートベルトも装備される。アルカンターラ仕上げのMスポーツ・ステアリング・ホイールには、「12時」の位置を示すグレーのマーキングを施した。ダンピング特性を調整可能なMコイルオーバー・サスペンション、高い耐摩耗性と耐フェード性を持ち合わせたMカーボン・セラミックブレーキ・システムなど、モータースポーツで培った技術も数多く採用している。

特別限定車「M4 DTMチャンピオン・エディション」は全世界200台のうち25台が日本に導入され、価格は2,051万円(税込)。納車は2017年4月からを予定している。

(山津正明)