“待っていました”ロイ・キム、12月に単独コンサートを開催

写真拡大

待っていたロイ・キムが戻ってくる。

15日、ロイ・キムの所属事務所側は「ロイ・キムが帰国後初の公式スケジュールとして単独コンサートを確定した。12月29日から31日まで延世(ヨンセ) 大学百周年記念館コンサートホールでファンと出会う予定だ」と伝えた。

2016年のロイ・キムの年末単独コンサートのタイトル「ROcumentarY」は、ロイ(ROY) とドキュメンタリー(Documentary) を合成した造語である。「SUPER STAR K」の優勝やデビュー曲「春春春」から「Love Love Love」「HOME」「北斗七星」そして最近の「覆面歌王」の出演までここ4年間の記録を盛り込む予定だ。

デビュー以降、ロイ・キムは毎年着実に単独コンサートを開催している。アメリカで学業を続けているロイ・キムは学期が終わる度に韓国に戻って公演を開催し、ファンと出会っている。

所属事務所の関係者は「ロイ・キムはすでに公演の準備に入った。アメリカ現地でオンラインを通じて公演企画会議に参加するなど今回の『ROcumentarY』への強い愛着を見せている」と伝え、学期が終わる12月初旬に韓国に帰国すると知らせた。

2016年のロイ・キムの年末コンサート「ROcumentarY」のチケットは18日から予約できる。