「青い海の伝説」イ・ミンホ、天才詐欺師からおバカな姿まで…多彩な変身を収めたスチールカットを公開

写真拡大

俳優イ・ミンホが検事とパイロットに続き、おバカキャラにも扮した。

16日、韓国でスタートするSBSの新水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン、演出:チン・ヒョク) は、どこか抜けているような人物になり切ったホ・ジュンジェ(イ・ミンホ) のスチールカットを公開した。

スチールカットには、おバカな人物に変身したジュンジェの姿が写っている。髪はボサボサで太いフレームの眼鏡をかけているジュンジェは、明るい笑顔で純粋な魅力の極みを見せている。

また両手を膝に乗せ、ぼーっとした表情をしているジュンジェの姿は笑いを誘う。そしてジュンジェは好奇心に溢れる眼差しでチョ・ナムドゥ(イ・ヒジュン) が持ってきたものを見つめているが、どこか抜けているようなジュンジェの姿は、本当に天才詐欺師なのか、詐欺される方なのか、分からなくなるほどだ。

このシーンはジュンジェがナムドゥと一緒に詐欺をしている姿だ。変身の天才らしく、おバカのような人物になり切り、抜群の演技力を見せているジュンジェの姿から、ドラマで多彩な変身を見せてくれるイ・ミンホに対する視聴者たちの期待感が高まっている。

「青い海の伝説」側は「ジュンジェは変身の天才らしく、いつどこでも世の中の全ての職業を完璧にこなせる準備ができている天才詐欺師だ。毎回新しい姿で斬新な面白さを与えるジュンジェと彼が繰り広げる興味深いストーリーを、16日水曜日の初放送で確かめてほしい」と期待を頼んだ。

「青い海の伝説」は16日、夜10時に韓国でスタートする。