『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で主役を務めるエディ・レッドメイン (c)Imagecollect.

写真拡大

イギリスの俳優エディ・レッドメインが、映画『ハリー・ポッター』シリーズのオーディションを受けいてたことを明かした。

『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(11月23日日本公開)で主役の魔法動物学者ニュート・スキャマンダーを演じているエディ。そんなエディが映画・テレビ・ゲームの情報サイト「Empire」で第2作目の『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(02)に登場する最強の敵ヴォルデモートの青年期トム・リドルのオーディションを受けていたと明かした。

エディは「僕は大学生の時にトム・リドルのオーディションを受けたよ」「適切に失敗して、お呼びがかかることはなかったね。何年もウィズリーの家族のメンバーのキャストになれないかなって願っていたんだ。でも、残念ながら、なれなかったよ」と話している。

エディといえば、最近『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)のオーディションに失敗して落ちていたことを明かしていたばかりだった。