今年5月に行われた「MET GALA 2016」に出席したテイラー・スウィフトとケイティ・ペリー (c)Imagecollect.

写真拡大

アメリカの司会者のアンディ・コーエンが、歌手のテイラー・スウィフトと歌手のケイティ・ペリーの不仲について暴露した。

テイラーとケイティは近年不仲を伝えられており、テイラーのヒット曲「Bad Blood」はケイティへのリベンジソングだと言われている。

そして、アンディは現地時間15日に発売する本「Superficial:More Adventures from the Andy Cohen Diaries」で、今年5月に行われたファッション界のイベント「MET GALA 2016」で交わしたテイラーとの会話を暴露。アンディは「なぜ僕は関わらないといけないと感じだのか、分かることはないだろう(もしかすると彼女の軍団のオーディションを受けていたのかも?)。でも、僕は何食わぬ顔で、完全に間違ったことを彼女に言ったんだ。『君の友達のケイティが端っこに座っていて、たくさん空いているよ』って」と綴った。するとテイラーは「ケイティって誰?」と答えたとのこと。「それで僕は『ペリー』だと言ったら、彼女ははっきりと彼女(ケイティ)が友達とは真逆だと教えてくれたんだ」と暴露し、テイラーにこのやりとりを番組では言わないように念を押されたという。さらにアンディは「彼女は本には書くなとは脅していないからね」と明かした。

テイラー側がアンディの暴露にどう対応するか気になるところである。