イ・ミンホ、チャームポイントを明かす「キラキラしている目と喉仏」

写真拡大

俳優イ・ミンホが自分のチャームポイントとしてキラキラと光る瞳を取り上げた。

イ・ミンホは14日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通して初めての生放送を行った。「イ・ミンホの先立ちインタビュー(LEE MINHO's Early Interview)」というタイトルで行われたこの日の放送にはたくさんのファンが接続し、イ・ミンホの人気を実感させた。

この日、イ・ミンホは「アプリ『V』を通して早く挨拶すべきだったが、遅れた感じがある。イ・ミンホです」と挨拶を伝えた。

続いて彼は「僕の魅力ポイントはヌンカル(韓国語で目玉の俗語) のようだ。キラキラしているとファンの皆さんが好きになってくれる」とし、「ドラマの中の台詞を思い出させるため、ヌンカルだと話した。目玉のことを言ったのだ」と話した。

またイ・ミンホは「もう一つの魅力ポイントは、喉仏だと思う。喉仏が少し大きい」と話し、これを受けインタビューを行うキム・テジンは「僕が見ても魅力的だ」と付け加えた。