1頭から約600グラムしかとれないという「うわみすじ」

写真拡大

牛角」では、 11月22日(水)より、焼肉チェーンでは初となる1頭から約600グラムしかとれない希少性の高い「うわみすじ」(590円/角切り約70g、1名〜2名分他)を期間限定で全国販売する。

【写真を見る】こだわりのラーメンも登場!

うわみすじは、ウデの一部でミスジよりも柔らかく、ヒレのように柔らかい食感と赤身の旨みを楽しめる部位。同店では、それを塊のまま焼き上げ、肉ラバーを満足させてくれる逸品となっている。ちなみに、トッピングは、炭塩・塩こんぶ・マスタードソース・牛角特製きざみしょうが・ガーリックバターを用意。カットしたら5つのトッピングで食そう。

また、11月17日より新グランドメニューも導入。料理長イチオシのこだわりラーメン「煮干し醤油ラーメン」(690円)、凍らせたレモンを贅沢に丸ごと1個使用したレモンサワー「まるごとレモンサワー」(490円)、メロンパンを炙って、冷たいバニラアイスを挟んで食べる“あったかひんやり”なスイーツ「炙ってメロンパンアイス」(290円)が登場。「炙ってメロンパンアイス」については、同社は「やはり焼肉屋に来たからには最後まで七輪を使ってデザートを召し上がっていただきたいと思います!」とアピールしている。【ウォーカープラス編集部/Raira】