「白鶴 大吟醸にごり酒」(720ml /1100円)

写真拡大

日本酒の白鶴から、にごり酒が冬季限定で登場。

【写真を見る】華やかな大吟醸の香りとなめらかな口当たりが特長

白鶴酒造株式会社は、「白鶴 大吟醸にごり酒」(720ml /1100円)を12月7日(水)から全国発売する。

「白鶴 大吟醸にごり酒」は、2010年発売の「白鶴 大吟醸」と2015年発売の「白鶴 純米大吟醸」に続く、「白鶴 大吟醸」のシリーズ3商品目として開発された。華やかな大吟醸の香りとなめらかな口当たりが特長となっている。

雪のように舞う、きめ細やかなにごり酒で、ワイングラスに注いでも趣深い。にごりのやさしい味わいと大吟醸の華やかな香りは、冬の温かい料理などともベストマッチ。冷やして、瓶をよく振ってから注ぐのが正しい飲み方。

見た目も味わいも、これからの季節にぴったりの一杯を、是非堪能してみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】