自分だけのオリジナルサラダで身も心も美しくなろう

写真拡大

日本では、まだまだ少ないサラダカフェ。箕面市小野原西に9月20日(火)にオープンしたサラダカフェは、ただ美容や健康のためにサラダを食べるのではなく、野菜や果物の彩りを楽しむことで、外見だけでなく内面も美しくなることを目指している。

【写真を見る】まるで海外にいるようなおしゃれな店舗も魅力の一つ

ショーケースには8種類のタンパク質食材に加え、常時20種類以上の食材やフルーツ、ドレッシング、トッピングがずらりと並び、楽しみながらオリジナルサラダを作ることができる。同店おすすめの鶏肉を数種類のハーブ等で漬け込んだ「ハーブチキン」は、サラダなのにジューシーでボリューミーなメニューに。他にも、フルーツとスーパーフードを使ったスムージーやデザートなど、サイドメニューも充実している。そしてシンプルだが、どこか温かみのある店内は、ヨーロッパのカフェテリアを思わせるオープンな造りで、ゆったりと落ち着ける雰囲気に。

ヘルシーなのにお腹もいっぱい!ぜひ自分だけのオリジナルサラダで身も心も美しくなろう。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】