店舗イメージ

写真拡大

 ビックカメラグループのコジマは、千葉県船橋市の大型ショッピングモール「三井ショッピングパーク ららぽーと TOKYO-BAY」の南館3階に、「コジマ×ビックカメラ ららぽーと TOKYO-BAY店」を12月10日にオープンする。

 生活家電、美容家電、デジタル家電など、ビックカメラグループならではの豊富な品揃えを用意し、展示商品を体験・体感できる売り場作りを行う。売場面積は約1700平方メートル。

 「コト」を軸とした提案を行い、例えば、子育て世代向けには、「時短につながる調理家電や家事家電」「安心・安全・省エネにつながる暖房家電」「育児に役立つタブレット型PCやデジルカメラ」などを提案していく。

 スマートフォンコーナーでは、最新スマートフォンとBluetoothイヤホンの連携を体感できるようにする。また、格安スマートフォン・SIMカードの購入相談に加え、MVNOの即日開通サービスを提供する。このほか、不要になったデジタル家電の買い取りサービスなどを実施する。

 ビックカメラ・ソフマップ・コジマ間では、ポイントカードを共通して使用でき、修理品も相互に受け付ける。営業時間は「ららぽーと TOKYO-BAY」南館と同じで、月〜木が10時〜20時、金〜日・祝が10時〜21時。

 「ららぽーと TOKYO-BAY」は、全国で展開する「ららぽーと」の1号店で、テナントとして400以上の専門店が出店する。住所は千葉県船橋市浜町2-1-1、アクセスはJR南船橋駅から徒歩5分。同駅と京成船橋競馬場駅から無料送迎バスが運行されている。駐車場台数は約7000台。

 オープンを記念し、「ららぽーと TOKYO-BAY」南館2階の特設コーナーで申し込むと、200ポイント(200円相当)をプレゼントする「コジマポイントカード」新規入会キャンペーンを11月26日から12月11日まで実施する。