写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2016年11月28日〜30日、東京の羽田空港第二旅客ターミナル(2F)にて、デルが提唱する次世代の働き方「Future Ready Workforce」を体験できる2つのイベント、「次世代ワークスタイルショールーム〜働き方改革」が開催される(協賛:インテル)。

今回のイベントは、出張のビジネスマンや旅行者の多くが利用する、羽田空港2F通路の北と南の両側で同時に開催。

南側は「次世代の働き方」ショールームで、ラウンジエリアとカウンターを設置。オフィス、仕事環境をサポートする「インテル Unite ソリューション」や、外出先出でもオフィス同様のネットワーク環境を実現するデルのモバイル製品を体験できる。

北側は、デルの各種製品をタッチ&トライできるコーナー。New XPSシリーズ、Latitudeシリーズ、Vostroシリーズ、Precisionシリーズ、OptiPlexシリーズといったPCのほか、液晶ディスプレイやPCアクセサリ類を実際に体験できる。

開催期間は2016年11月28日〜30日の午前10時〜午後6時、入場は無料だ。アンケートに答えた来場者には、デル限定のお菓子をプレゼント。また、ノートPCなどのデル製品を所有している来場者には、抽選でデル製のPCアクセサリを進呈する。