華麗で上品な味わい

写真拡大

230年の歴史を持つオーストリア・ウィーンの老舗洋菓子ブランド「デメル(DEMEL)」を運営するデメル・ジャパン株式会社が、代表的なチョコレート商品の「トリュフチョコレート」をリニューアル。11月上旬から、全国のデメルショップで順次発売される。

【写真を見る】「トリュフ3粒入」(1080円)

今回のリニューアルでは、チョコレート1粒1粒の個性を強め、特徴のある華やかなパッケージに詰め合わせた。それぞれ、フルーツやナッツの素材を生かした個性豊かな味わい。爽やかな味から濃厚な味まで、上品な美味しさを存分に楽しむことができる。

商品は、「トリュフ3粒入」(1080円)、「トリュフ6粒入」(2160円)、「トリュフ9粒入」(3240円)、「トリュフ詰合せ」(5400円)の4種類。

デメル特有の、美しくロマンチックなパッケージも注目ポイント。古都ウィーンのイラストを使用し、色とりどりの華やかで遊び心のあるデザインとなっている。

チョコレートが恋しくなるこれからの季節。温かいコーヒーと一新されたトリュフで、優雅なひとときを過ごしてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】