写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マネックス証券は11月14日、トレードステーション公式ガイド『株式投資自動売買で儲ける システムトレード「トレードステーション入門」』(実業之日本社/1,200円+税)出版発表会を開催した。

同書は、ネット証券初の日本株に対応したシステムトレード「トレードステーション」の公式ガイド本。イベントには同書の表紙を飾ったグラビアアイドルの杉原杏璃さんとお笑い芸人のAMEMIYAさんが登壇した。

○給料が少なかったグラドル時代に株式投資スタート

30万円の元手で1,000万円を稼いだ凄腕投資家としての顔を持つ杉原さんは、11年前に株式投資を始めたときのきっかけを次のように振り返った。

杉原さん「グラビア業界はデビューしたては給料が少ないですし、かと言ってアルバイトでシフトを入れすぎると行きたいオーディションに行けなくなります。家にいながらお金を貯める方法はないかと考えたときに、『株式投資はパソコンさえあれば家でできる』と思って始めました」

また実業之日本社 安田宣朗編集長が「表紙のインパクトもあってか、発売初日にアマゾンで在庫切れ。販売する側も戸惑った」とコメントした書籍については「セクシーな出来」と太鼓判を押した。

杉原さん「財テクの本でこんなに胸元を開けていいのかと。違う本だと思って手に取った人もいるかもしれません(笑)。そういう人も、これがきっかけで株式投資に興味を持ってくれたらありがたいです」

「冷やし中華はじめました」の歌ネタで知られるAMEMIYAさんは、オリジナルソング「トレードステーションはじめました」「杏璃、株でも夢くれました」の2曲を披露。書籍については「表紙が杉原杏璃さんだったので見ちゃいました」と語ったが、袋とじ特別付録については「セクシーな内容かと期待していたらカスタムインジケーターの情報だった(笑)」と肩を落としていた。

(関根千尋)