プロレストークバラエティー「有田と週刊プロレスと」が、11月23日(水・祝)に配信スタート/(C)flag Co.,Ltd.

写真拡大

くりぃむしちゅー・有田哲平のプロレストークバラエティー「有田と週刊プロレスと」が、11月23日(水・祝)からAmazonプライム・ビデオにて独占配信されることが決定した。以降毎週水曜に更新される。

【写真を見る】スキャンダラスなビジュアル&特報映像が解禁!

同番組は、プロレス好きで知られる有田が'83年の週刊化以来、全て購入し続けているという「週刊プロレス」を教科書代わりに、毎回多彩なプロレス初心者をゲストに迎え、プロレスから学ぶべき人生の教訓を伝授。有田が語って、語って、語りまくる、究極のプロレス番組が満を持して配信開始となる。

毎回、番組冒頭で1冊の「週刊プロレス」が有田に手渡される。どの年のどの号か、事前情報は一切ナシ。突然渡される“週プロ”をテーマに、有田が語って、語って、語りまくる。

幼い頃からプロレスに魅了され、週プロを愛読し続けてきた有田の口から、いったいどんな人生の教訓が飛び出すのか。プロレスが好きな人も全く知らない人も、これさえ見れば誰もが笑って学べるプロレス人生塾となっている。

この番組は見る者の人生をも変えてしまうかもしれない破壊力があり、1冊の週刊プロレスから広がる“有田ワールド”に、終了のゴングが鳴るまで目をそらさないでおこう。

今回解禁となるビジュアルでは「100年に1人の逸材」と言われる新日本プロレス・棚橋弘至選手をほうふつとさせる、天に人差し指を掲げるプロレスファンおなじみのポーズと共に緊迫感に満ちた厳しい表情を浮かべる有田の表情が見られる。

さらに、特報映像では「遂に!あの男が」とのコメントと共に、とある店から出て来る有田へ突撃取材を敢行するスキャンダランスな展開に。

「やるんですか?」とのパパラッチからの質問を遮るように自転車で去っていく荷台には“週刊プロレス”が…。そして、画面には「有田哲平、プロレス番組やります」の文字と共に、これから世紀の一戦を行うかのような厳しい眼光を視聴者へ向け、「プロレスとは人生である」と語りかけるガチっぽい内容になっている。

配信スタート前に、こちらもチェックしておいた方がいいかも。