BIGBANGのT.O.P、芸術を楽しむ日常を公開…多彩な魅力に“視線集中”

写真拡大

BIGBANGのT.O.Pが文化的な生活を楽しむ日常を公開した。

T.O.Pは15日、自身のInstagram(写真共有SNS) に1枚の写真と共に「大建築の父親 2016 ル・コルビュジエソウル特別展」という書き込みを残した。

芸術の殿堂で開催された特別展に出席したことを知らせたT.O.Pは、パンフレットを持ってお茶目なポーズで立っており、視線を引きつける。シンプルな白のシャツと眼鏡を合わせて、紳士的な雰囲気のファッションセンスも際立つ。

BIGBANGはカムバックを控えてミュージックビデオ撮影に入った。