15日、韓国メディアによると、韓国検察が朴槿恵大統領を「事実上の被疑者」として捜査する可能性があることが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は12日にソウルで行われた朴大統領の退陣を求めるデモ。

写真拡大

2016年11月15日、韓国・チャンネルAによると、韓国検察は明日までに朴槿恵(パク・クネ)大統領を参考人として事情聴取する方針を明らかにした。しかし、安鍾範(アン・ジョンボム)前大統領府政策調整首席秘書官ら事件の主要関係者は朴大統領の容疑に関する供述をしており、朴大統領は「事実上の被疑者」として捜査されるとみられている。

韓国検察関係者は、今週末に崔順実(チェ・スンシル)氏を起訴する前に崔氏の容疑を具体化するため、遅くても16日までに朴大統領に対する事情聴取を行うと述べた。また、同関係者は「朴大統領を対面調査する」と明らかにした。

朴大統領は演説文書や国務会議資料の流出疑惑、ミル・Kスポーツ財団設立への強制募金疑惑など、親友・崔氏による国政介入事件の中心にいた疑いが持たれている。逮捕された安前首席らは検察の取り調べで、「朴大統領の指示や頼みに従った」と供述したことが分かっている。検察は「朴大統領をとりあえずは参考人として事情聴取する」と述べ、「被疑者」に転換する可能性については具体的な言及を避けた。

一方、野党は「朴大統領は財団の強制募金、大統領府の内部文書を流出させた被疑者だ」と述べるなど、「被疑者」への転換を求めて圧力を強めている。

朴大統領が「被疑者」になったとしても、現職の大統領は立件されないことになっているため、退任後に捜査を受けることになる可能性が高いとみられている。

これについて、韓国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられた。

「笑わせるな。検察と大統領府がつながっていることは全国民が知っている。特別法を制定し、独立して疑惑を捜査する特別チームをつくるべき。検察が行った調査は全て無効だ」
「『事実上の被疑者』と言えるのかな?緊急逮捕もしないのに…」

「検察が一番怪しい。こんな国は嫌だ。移民したい」
「大統領らしく、堂々と国民の審判を受けてほしい。そして将来は平凡な市民として暮らしてほしい」

「朴大統領が弾劾される日は、家の前に国旗を掲げよう」
「朴大統領は国を揺るがした犯罪者だ。召喚して他の人たちと同じように調査するべき。大統領らしくない人を大統領として扱う必要はない」

「朴大統領の権限を守らなければならない」
「朴大統領、頑張って!大統領を被疑者として扱うのはさすがにひどい。朴大統領を応援する国民もたくさんいる」
「朴大統領は崔順実に利用されただけ。何も悪くない」(翻訳・編集/堂本)