冬の足音が徐々に近づく今日この頃。

気温が低くなってくると、屋外や窓ガラスに「霜」が降りることがありますが、自宅の窓を見た人が「まるで鳥が飛んでいるようだ」と感想を漏らしていました。

実際の写真をご覧ください。

 

The frost on my window looks like birds flying off a pine tree.


これは……。

まるで、大きなクリスマスツリーの周りを大勢の鳥が羽ばたいているかのよう!

自然が生み出したクリスマスデコレーション。

窓一面に下りた霜が部分的に解けたことにより、このような面白い構図になったようです。

この写真に対する海外掲示板のコメントをご紹介します。

●家の半分は木造で、もう半分は石のブロックで出来ているのがいいね。

(投稿者)それっぽい見た目だけど、この石と木は両方ともフェイク。公務員用の複合住宅に住んでいる。

↑宮崎駿の「千と千尋の神隠し」を思い出した。

↑こんな感じ。
[画像を見る]

↑ハク!!

●クリスマス気分を味わうにはちょっと早い?

↑早いよ。

●なんてこった、ここフロリダでは今日は30度あったってのに。

↑ルイジアナもだよ。

●この木の下の部分は、窓に少し隙間があるんだと思う。シリコンシーラントで密閉するといいよ。暖房費が浮く。

↑寒いニューイングランド(アメリカ北東部の6州)に住む者としては、それが最初に浮かんだよ。

(投稿者)住宅管理会社は、家に手を入れさせてくれないので、メンテナンスを呼んだ。

●あるいはコウモリ……。


海外掲示板だというのに、多くの人が「千と千尋の神隠し」を連想していました。

防寒対策を考えると隙間はしっかり埋めたいところですが、模様としてはなかなかの美しさですね。

【「窓を見たら…霜がまるで鳥が乱舞してるように見えた!」偶然が生み出した光景】を全て見る