上から天津影久役の福士蒼汰、乙橘槇絵役の戸田恵梨香

写真拡大

木村拓哉の主演映画『無限の住人』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(3枚)】

公開されたのは、木村演じる主人公・万次と対峙する剣客集団・逸刀流の統主・天津影久役の福士蒼汰、天津が信頼を寄せる女剣士・乙橘槇絵役の戸田恵梨香の劇中ビジュアル。

福士演じる天津は、杉咲花演じる浅野凜の両親を惨殺した人物で、圧倒的な強さを誇る剣士。場面写真では鋭い眼差しで刀を向ける様子が捉えられている。戸田演じる槇絵は、天津に次ぐ実力を持つ剣士で、天津への思いを秘めながら普段は遊女として生きるというキャラクターだ。公開された場面写真は、万次との対決シーンを写したものとなる。

2017年4月29日から全国で公開される『無限の住人』は、沙村広明による同名漫画をもとにした作品。三池崇史が監督を務め、不死身の肉体を持つ剣士・万次が亡き妹に似た少女・凜の用心棒となり、逸刀流の剣士らとの戦いに挑む様が描かれる。キャストには木村、杉咲をはじめ、市原隼人、市川海老蔵、山崎努、田中泯、北村一輝、栗山千明、満島真之介が名を連ねる。