画像

写真拡大

 AdRollは11月15日、通販サイト「楽天市場」に出店する約44,000店のEC事業者向けに「楽天ダイナミックターゲティング広告」の提供を開始。同ソリューションでは、新規顧客の誘導から顧客醸成まで対応することができる。

 AdRollは11月15日、通販サイト「楽天市場」に出店する約44,000店のEC事業者に対し、同サイト仕様のフルファネルマーケティングソリューションの提供を開始した。

 今回のソリューションは「楽天ダイナミックターゲティング広告」という名称で、AdRollのコア製品である「AdRoll Retargeting(リターゲティング)」ならびに新規見込み顧客の発掘に強みを持つ「AdRoll Prospecting(プロスペクティング)」を組み合わせたものになっている。

 同ソリューションを利用することにより、楽天市場に出店するEC事業者は、ビジネスの規模を問わず新規顧客の誘導や顧客醸成を行うことが可能となる。

MarkeZine編集部[著]