写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サテライトオフィスは11月15日、同日から、「シェアリングエコノミー」関連ビジネスの起業家/運営リーダーを募集すると発表した。

同社は今年の8月から、シェアリングエコノミーに必要なシステム開発や、運用ソリューションなど、トータルパッケージとして提供する多言語対応のシェアリングエコノミーのサイト構築パッケージを提供しており、今回、新規でシェアリングエコノミーサイトを立ち上げたい起業家または、運営リーダーを募集し、システムの提供から運用ノウハウ、マーケティング支援、資金提供などを行う。

主なシェアリングエコノミーサービス例としては、急速に浸透の進む「民泊」はもちろん、宿泊目的の施設だけでなく、イベントスペースや短期倉庫等、「空間」のシェア、借り手のつかない駐車場や日中利用しない空き駐車スペースの有効活用、日中の空き時間を有効活用できていない方のマッチングサービス、あまり使用せずに着なくなってしまった服、イベントやレジャー時などの利用が限定的な服、中古品として売るのには抵抗のある処分できない品物のシェア、インストラクター、通訳などの技術職、各分野のコーディネーターなどのスキルの時間提供などが想定される。

募集する起業家/運営リーダーの要件は、以下のとおり。

・年齢:25歳〜39歳まで
・性別、国籍問わず
・新規ビジネスに50%の作業時間を投入できる人(副業はOK)
・シェアリングエコノミービジネスのアイデアを持っている人、または、多種類のシェアリングエコノミーサイトの利用経験がある人
・採用案件数 各ビジネスモデルにつき1プロジェクトを採用

募集期間は、3カ月で、選考は面談によって行われる。

お申込み、問い合わせはこちらから。