仕事にのめり込むのも、好きな人にアプローチするのも、ストレスが溜まった状態ではうまくいかないもの。そこで参考にしたいのは、「Elite Daily」のライターAshley Fernさんがまとめた「ストレスを溜めないために気をつけたいこと」。

疲れ気味の人は、ぜひ心掛けてみてください。

01.周りの意見に振り回されっぱなし

自分がとる行動に「こう思われたらどうしよう...」と、いちいち不安になるのはやめましょう。優先するべきなのは、「周りにどう思われるか」ではなく、「自分が何をしたいか」。やらない後悔より、やった後悔の方がよっぽど自分のためになります。

02.将来の不安ばかり考える

予測できないことが起こると誰でも不安になります。でも結局は、起こってからじゃないとどうなるかなんてわかりません。先のことを考えすぎて頭が不安いっぱいだと、今が楽しめなくなりますよ。

03.オシャレに気をつかいすぎ

外に出てから「やっぱりあのコートにしておけばよかった」なんて落ち込んでも、気にしてるのはあなただけ。正直、誰もそこまで見てませんよ。

04.「今」を大切にしていない

どれだけ頑張っても、過去を変えることはできません。過去の過ちを今に活かすことが、あなたにできる精一杯だと理解しましょう。「過去」にはなかったすてきな「今」に気づけるかは、あなた次第なんです。

05.周りを気にしちゃう

ネガティブな友だちに引っ張られて、気分が落ち込むのであれば、その関係は一度お休みしてみましょう。

06.ネガティブな友だちが多い

ネガティブな考え方の人といると、こちらおネガティブに。そんな人と、いっしょにいる必要はありません。

07.ないものねだりをしてしまう

自分にないものを持っている人がいると、「いいな」と羨ましくなるかもしれません。そんなときこそ、自分を愛してくれる親友や家族のことを思い出しましょう。あなたの人生にも、すでにかけがえのないものがたくさんあると気づけるはずです。

08.仕事に縛られている

仕事は生活していく上で必要不可欠。しかし、お金のことを一旦考えないとしたら、今の仕事はあなたにとって大事なものですか?もし、仕事のせいで負のスパイラルに引きずり込まれてるようなら、そろそろ潮時と考えていいかもしれません。

09.自分のキャパを理解していない

同時進行をしてると効率よく動けているように思えますが、実はこれ、ひとつの錯覚に過ぎません。人間はいくら頑張っても手がふたつ。抱えきれる分だけ受け入れるようにしましょう。

10.いらないものを、捨てられない

自分が追い込まれるような関係は、絶対に断つべき。

11.イライラがとまらない

人にイライラして、苦しんでいませんか?実際は、あなたが思ってるほど相手は気にしていないかも。イヤな気持ちは引きずらないで、どんどん手放していきましょう。

12.過去に引きずられる

めまぐるしく物事が変わっていく毎日。「前はこうだったから」と過去を引きずるのはよくありません。重要なのは、今の状況を理解して、自分に何ができるのか知ること。そうすれば、すてきな何かが舞い込んでくるかもしれません。

13.失敗が頭から離れない

友だちとケンカした、昇格できなかった、二度目のデートに誘われなかった...。人生うまくいかないことはたくさんあります。しかし、そんなことを気にしていたって、何も生まれません。

14.不健康な生活リズム

よくないとわかっていながらも、ついつい食べてしまう真夜中のカップ麺。食べてるときは最高に幸せなのに、なぜか次の日は小さなことでイライラしませんか?それは、睡眠と栄養がしっかりとれていないから。体が元気じゃないと、心も不健康になってしまうんです。

15.「どうせ自分なんて…」と悲観しない

他の人のエピソードを話すよりも、自分が体験したことのほうが圧倒的に話のネタとして面白いはず。いろんな経験をすることで、人生も鮮やかになります。

16.自分の「悪いところ」ばかり気になる

モデルみたいな体型やスティーブ・ジョブス並みの才能。そこまでじゃなくても、あなたにしかない魅力はきっとあります。自分の魅力を磨きあげていけば、あなただって誰もが憧れる人になれるはず。

17.誰かのコピーをする

自分と他の人を比べるのは、もうやめにしましょう。理想を持つのはすてきなことですが、まるっきり「誰か」をコピーしても、個性がなくてつまらない人間になります。あなたらしく、オンリーワンでいましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily