ヒザ負傷のルーニーがスペイン戦を欠場…キャプテンマークはヘンダーソンへ

写真拡大

▽イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、軽度の負傷により代表チームを離脱することが決定した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽11日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のスコットランド代表戦にフル出場を果たしたルーニー。しかしその後、ヒザを負傷していたことが明らかとなり、14日に行われたトレーニングに参加しなかったようだ。

▽ガレス・サウスゲイト暫定監督は、15日に行われるスペインとの親善試合でルーニーを起用できないと判断。一足先にクラブチームへと帰還させることを決めたようだ。なお、『スカイ・スポーツ』によると、ルーニーのケガは軽度のもののようだ。

▽また、ルーニーの代表離脱に伴い、スペイン戦ではリバプールMFジョーダン・ヘンダーソンがキャプテンマークを巻いてプレーすることになると伝えている。

▽ルーニーを要するマンチェスター・ユナイテッドは、19日にプレミアリーグ第12節でアーセナルと対戦する。