DF田中マルクス闘莉王は先制点を決めるも、PKは失敗

写真拡大

【2006年11月15日】アジアカップ予選 日本vsサウジアラビア 日本選手(3)

[11.15 アジアカップ予選A組最終節 日本3-1サウジアラビア 札幌]

 日本は前半20分、DF田中マルクス闘莉王がこぼれ球を押し込んで先制。同29分には、この日ディフェンスラインに入ったDF今野泰幸からの絶妙なボールにFW我那覇和樹が頭で合わせ、2-0とした。その後、サウジアラビアFWアルカフタニにPKで1点を返されるも、後半5分にMF駒野友一のクロスから再び我那覇が決め、3-1でサウジアラビアを下した。

その他の写真はこちらから↓

▼アジアカップ予選 日本vsサウジアラビア 日本選手(3)

▼アジアカップ予選 日本vsサウジアラビア 日本選手(2)

▼アジアカップ予選 日本vsサウジアラビア 日本選手(1)

 ゲキサカは2016年4月17日でサイト開設から10周年を迎えました。この10年でサイト内に蓄積された写真は実に30万枚以上。過去の秘蔵写真の中から毎日1枚ずつ選んで紹介する10周年特別企画「●●年の今日の1枚…30万枚のアーカイブから選んだ秘蔵写真」をお届けします。

※選手名やチーム名の表記、肩書、所属チーム等は掲載当時のもの