1

「究極のMTBイベント」とも呼ばれるMTB(マウンテンバイク)のフリーライドイベント「Red Bull Rampage」がアメリカ・ユタ州で2016年10月24日に開催されました目もくらむような高さで、初心者はおろか上級者でも足のすくむような断崖絶壁のコースを走り抜ける大会の様子をGoProで捉えたムービー、「GoPro: Revenge at Red Bull Rampage 2016」が公開されています。

GoPro: Revenge at Red Bull Rampage 2016 - YouTube

戦いの舞台となったのは、アメリカ・ユタ州南西部にあるヴァージンと呼ばれる小さな街。グランドキャニオンをほうふつとさせる、切り立った断崖をもつ地形を利用してエクストリームすぎるMTBフリーライドが繰り広げられます。



普段は何もない荒涼とした斜面を利用して、手作りでコースが設定されます。



Red Bull Rampage 2016は、通算で11回目を迎える究極のMTBフリーライドイベント。



大会には21人のトップライダーが集結し、テクニックを競います。

Red Bull Rampage 2016:ライダーリスト発表! | Bike

http://www.redbull.com/jp/ja/bike/stories/1331811708411/red-bull-rampage-2016-competitors-announced

Red Bull Rampage 2016 Mountain Bike Freeride Event

http://www.redbull.com/us/en/bike/events/1331801651288/red-bull-rampage-2016

ライド前に互いを高め合うライダーたち





そしていよいよコースへ。テンションと緊張が最高潮に達する瞬間。



向こう側が全く見えない断崖絶壁から……



ものすごい勢いでダウンクリフを開始



自転車のシート下に取り付けられたGoProの映像は臨場感いっぱい



各ライダーが激しいライドを繰り広げます







時には大転倒してしまうこともあったようです



そして、今大会初となるダブルバックフリップ、つまり自転車に乗ったままジャンプして後方に2回転するというテクニックをメークしたのが、このアントワン・ビゼー選手。



スタートの瞬間。崖のはるか向こうには、はるか下界にある街の光景が少しだけ見えています。



ものすごい勢いで崖を下り、ジャンプ台から……



ものすごい勢いでバックフリップ2回転のメークに成功!この様子だけでもぜひムービーで見てほしいところ。



歓喜に沸くゴール地点にフィニッシュ!大歓声に迎えられるビゼー選手。



大会初となるダブルバックフリップをキメて、大会の歴史に名前を残したビゼー選手でした。



なお、このコースをMTB界の人気者、クラウディオ・カルオーリさんが走ってみたムービーも公開されています。時おり「あぁぁぁぁぁ!!」「フザけんなよこのコース!」「よっしゃー!」といった感じで絶叫しながらスタートからゴールまで走るこのムービーを見れば、大会に出場した21人のライダーのすごさがさらに伝わってくるようです。

Sheer Cliff Drops Heat Up Claudio Caluori's Rampage 2016 Course Preview | GoPro View - YouTube