「超新星」ソンジェが映画初主演!

写真拡大

 人気アイドルグループ「超新星」のソンジェが主演する韓国映画の製作決定が、このほど発表された。日本では、同グループのライブの模様を収めた「超新星 LIVE MOVIE in 3D “CHOSHINSEI SHOW 2010”」が2011年に劇場上映されたが、ソンジェが俳優として映画に単独主演するのは初めて。現段階ではタイトルは明らかにされていないが、チョ・ソンギュ監督がメガホンをとり、韓国人と日本人の国境を越えた触れ合いを描く。日本公開は2017年を予定している。

 映画初主演に挑むソンジェは「実は映画俳優になることは夢でした」と言い、そのうえで「初めてなのですごく緊張して固まらないように頑張りますが、韓国は冬は寒いので固まってしまうかな(笑)」とユーモアを交えて意気込みを語った。

 さらに、主人公と心を通わせるヒロイン役には女優・ちすんが抜てきされた。オール韓国ロケで撮影を敢行するため「韓国での映画撮影は初めてなのでわくわくドキドキしてます」と告白。そして「超新星のソンジェさんというスーパースターとの共演にはじめは何で私なんだろう? と驚きましたが、期待に応えられるように頑張ります!」と意欲をみなぎらせた。