14日、韓国メディアによると、同日午前11時15分ごろ、慶尚北道亀尾市にある朴正煕元大統領の生家の前で、「朴槿恵を愛する会」の会員らが、1人でデモをしていた女性を暴行した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国の警察車両。

写真拡大

2016年11月14日、韓国・SBSによると、同日午前11時15分ごろ、慶尚北道亀尾市にある朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の生家の前で、「朴槿恵(パク・クネ)を愛する会」の会員らが、1人でデモをしていた女性を暴行する事件が発生した。

「朴槿恵を愛する会」の会員10人は、朴正煕元大統領の生誕99周年行事が開かれた生家の入り口で、「朴槿恵退陣」と書かれたプラカードを掲げてデモを行っていた女性の胸ぐらを掴んで振り回し、プラカードを破壊した。その後も5分ほど衝突が続いたため、警察が出動し、被害女性を保護目的で連行した。被害女性は「暴行事件について警察に告訴はしない」と話しているという。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「なぜ告訴しない?好き勝手に人を暴行したらどんな代償を払うことになるか教えてやるべき」
「こんな状況でも朴大統領を愛するの?一体いくらもらったんだ?」

「これが朴大統領とその追従者の姿。北朝鮮と何が違う?」
「1人デモは韓国の法律で保障されている。連行するのではなく、警察が守ってあげるべき」

「なぜ被害者を連行して加害者を野放しにするの?」
「朴大統領を韓国から追放する時は朴槿恵を愛する会も一緒に!そうすれば国が静かになる」
「そもそもなぜ朴正煕の生誕99周年行事を?朴正煕を靖国神社に祀るべきでは?」(翻訳・編集/堂本)