六本木の冬の風物詩、「けやき坂Galaxyイルミネーション」点灯式

写真拡大

11月14日、東京・六本木ヒルズで行われた「クリスマスイルミネーション点灯式」に藤原紀香が登場。

【写真を見る】谷間くっきりのブルードレスを着こなす藤原紀香

イルミネーションを点灯する“SNOW QUEEN”として、藤原は「点灯式に立ち会えてとてもうれしいです。ジュエリーは雪の結晶をイメージしていて、ドレスは(イルミネーションに合わせて)ブルーを選びました。このドレスを着るために、3日間くらいすごくトレーニングしたんですよ(笑)」と語った。

六本木ヒルズにはよく訪れるという藤原。今回のイルミネーションも「(夫の)稽古の後に寄れたら…主人と最近デートをしていないので、したいねって話してました。主人の趣味がドライブでなので、ぜったい見に来ようねって」とにっこり。

また、クリスマスの予定を聞かれると「ことしは京都でクリスマスを迎えることになります。主人の公演が千秋楽ですので」と“梨園の妻”としての仕事に専念する様子。

そして、イルミネーションが“SNOW&BLUE”から、ことしの新色CANDLE&AMBERが点灯されると集まった観客から歓声が上がった。

「寒色系で透明感のあるSNOW&BLUE、(CANDLE&)AMBERでほっこりとすてきな気分でクリスマスを迎えて楽しんでください」と、藤原は観客に向けてメッセージを送った。

最後にクリスマスプレゼントについて「まだ考えていない」と言いつつ、「裏に粋な江戸の絵とかが描いてある着物の羽織を探してみようかなって思ってます」と明かした。

イルミネーションは六本木けやき坂通りで12月25日(日)まで開催される。