山陽自動車道で追突事故 過労運転を指示した男に有罪判決

ざっくり言うと

  • 3月、広島県の山陽自動車道でトラックが追突し2人が死亡した事故
  • 過労運転を指示した運行管理者の男に執行猶予付きの有罪判決が言い渡された
  • 広島地裁の裁判長は「法を無視する身勝手な動機で悪質」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング