北島三郎が風呂場で転倒、手術受けていた 一時は歩行も困難に

ざっくり言うと

  • 北島三郎が14日、頸椎症性脊髄症の手術を受けていたことを明かした
  • 8月下旬に自宅の風呂場で転倒し、一時は歩行も困難になっていたという
  • 入院治療は発表していたが、「心配をかけたくない」と手術は公表しなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング