「青い海の伝説」チョン・ジヒョン&イ・ミンホ、ヒット作「星から来たあなた」を越えられるか(総合)

写真拡大 (全4枚)

パク・ジウン脚本家と手を組んだ女優チョン・ジヒョンと俳優イ・ミンホが、前作である「星から来たあなた」を越えることができるだろうか。

本日(14日) 午後2時、ソウル江南(カンナム) 区清潭洞(チョンダムドン) インペリアルパレスホテルにて、SBSの新しい水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン、演出:チン・ヒョク) の制作発表会が開かれた。チョン・ジヒョン、イ・ミンホ、ソン・ドンイル、イ・ヒジュン、シン・ヘソン、 CROSS GENEのシンなどが参加した。

この日、席に出席したチン・ヒョクプロデューサーは、「皆さんご存じのように、人魚についての物語だ。韓国にもたくさん人魚の話がある」として、「この人魚が現代に住んでいるならば、どんなことが起きるだろうかと考えた」と話し始め、「何も知らない人魚は邪悪だが人間的な詐欺師に出会うと、どんな面白いことが起きるだろうかと考えた」とし、「苦しい現実に対して気晴らしになるドラマを作りたかった」と紹介した。

人魚シム・チョン役を務めたチョン・ジヒョンは、「パク・ジウン脚本家にもう一度会えて、良い作品でご挨拶することになった」と挨拶した。引き続き、「人魚はとても神秘的で、多くの想像だけでも様々なことを考えられる。私がパク・ジウン脚本家の中で感じた人魚はとても愛らしく、ある面では現代的に表現されていて、面白くて愉快なキャラクターだった」と語った。

イ・ミンホは「MENSA(全人口の内上位2%のIQを持つ国際グループ) 出身の天才詐欺師ホ・ジュンジェ役を務めた」として、「このキャラクターによって詐欺師を美化してしまうかもしれないという心配はあるが、劇中では社会で財産を奪い取ってもかまわない方々に対して詐欺を働くので、義賊のような感じになるのではないかと思う」とコメントした。引き続きイ・ミンホは笑いながら「ブラックマネーで訂正する」と言い笑いを誘った。

チョン・ジヒョンとイ・ミンホがこの作品を選んだ理由は、パク・ジウン脚本家だ。パク・ジウン脚本家は「星から来たあなた」「棚ぼたのあなた」「プロデューサー」などをヒットさせたスター脚本家だ。チョン・ジヒョンは、「パク・ジウン先生と『星から来たあなた』で良い呼吸を合わせることができたため、期待があった」とした。引き続き、「イ・ミンホさんが素敵な俳優だと思っていたため、共に呼吸を合わせられる良い機会で良いチャンスだと思った」と話した。

イ・ミンホも「パク・ジウン先生に対する期待があった」と言い、「チン・ヒョクプロデューサーも一緒で本当に嬉しかった」と語った。そして、「チョン・ジヒョン先輩とご一緒できるので引き受けた」と付け加えた。

チョン・ジヒョンは人魚のキャラクターに対して「心配よりも、ときめきや興奮があった」として、「人魚という素材は映画やドラマでしか見られないキャラクターであり、新鮮で多くのことを見せることができるという期待があって胸がわくわくした」とコメントした。

引き続き、「実際に台本を受け取って私が引き受けることになる人魚の役どころを見ると、愉快で愛らしい部分がよく表現されていた」とし、「パク・ジウン脚本家とチョン・ソンイ役で呼吸を合わせたこともあって、自信がついた。今はとても楽しく撮影している」と話した。

チョン・ジヒョンはパク・ジウン脚本家と呼吸を合わせた「星から来たあなた」のチョン・ソンイというキャラクターに対して、「越えなければならない壁」と言った。チョン・ジヒョンは「常に演技しながら悩んでいる。脚本家も同様だと思う」と話し始めた。

引き続き、「人魚はすべてのことが新しい。初めて会うホ・ジュンジェ、世の中に接する全てのものが神秘で新しい、そういうことを表現するにあたって楽しくて新しかった」として、「特に水の中で演じるシーンが多いので、私が台本を読んだ時よりも、撮影してからそのような姿がとても新鮮だと思った」とし、「新しい人魚のキャラクターだったが、やはり簡単じゃなかった」と明かした。