2017年サッポロビールイメージガールの川辺優紀子さん

写真拡大

2017年サッポロビールイメージガールにタレントの川辺優紀子(かわべ ゆきこ)さん(25)が起用されることが、2016年11月14日に発表された。

「親しみやすい笑顔が印象的で、知性と真面目さ、そして周りを明るくできる元気のよさを持ち合わせた、当社のイメージガールにぴったりの女性です」

とサッポロビールが紹介する彼女は、東洋大学理工学部生体医工学科を卒業した、いわゆる「理系女子(リケジョ)」だ。13年からファッションショーや美容雑誌にモデルとして登場し、テレビドラマやバラエティ番組にも出演歴がある。今年は「2016トリンプイメージガール」を務めた。

同社ウェブサイト内に専用ページが早速設けられ、白衣にメガネ、そして片手に差し棒という分かりやすいコスプレを披露している。

出身は群馬県。そういえば女優の篠原涼子さん(43)は桐生市出身、グラビアアイドルとして売り出し中の都丸紗也華さん(20)は渋川市で育った。ファッション誌「Ray」専属モデルの加藤ナナさん(18)も同郷。乃木坂46きっての美形と評判の高い白石麻衣さん(24)は沼田市生まれ。川辺さんの横顔は、乃木坂46のキャプテンである桜井玲香さん(22)と先日卒業を発表した橋本奈々未さん(23)のいいとこどりをした感じにも見える――。

ネットを中心に「未開の地」扱いされることの多い群馬は、実はとんでもない美人の産地なのかもしれない。

少々話が脱線してしまったが、彼女はイメージガールに就任する喜びを次のように語っている。

「初めまして。2017年サッポロビールイメージガールの川辺優紀子です。これから一年間、サッポロビールの美味しさと魅力を、日本全国の皆様にたくさんお届けしていきます。乾杯がもっと美味しく、楽しくなるよう明るく元気に私らしく頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!」