「偶然」は、誰にでも訪れる神様からのプレゼント

写真拡大

ラッキーな「偶然」は、誰のところにも訪れる、神様からの私たちへのプレゼント。人生がうまくいっている人は、「単なる偶然」として終わらせずに、チャンスを活かし、たくさんの「偶然」を引き寄せているのです。

誰にでもある経験

神様からの返事は、思いもかけないところからやってきます。
誰でも一度は、なにか困ったことがおきたとき、「どうすればいいのだろう」と悩んでいたら、「偶然」に、その解決策がもたらされた経験があるのではないでしょうか。私は、しょっちゅうそんな経験をしています。

偶然見つけた英会話教室や雑誌記事

たとえば、自分の自由な時間に通える英会話教室を探していたら、たまたまいつもと違う道を散歩したときに、「偶然」見つけました。
また、寝違えて肩が痛いとき、書店で手に取った雑誌に「偶然」、よく効くストレッチが載っていたこともあります。

「偶然」の多くは神様に問いかけたことへの答

「そういえば、そんなことくらいなら、よくあるわ」と思う人は多いはずです。
言われないと見逃してしまうだけで、ラッキーな「偶然」は、誰のところにも訪れます。
その「偶然」の多くは、あなたが意識的、または無意識のうちに、神様に問いかけたことへの答です。
いわば、神様からの私たちへのプレゼント。
神様は、私たちには「言葉を使ってどんどん話しかけてほしい」と思っています。

気になることは覚えていたりメモしたりする

でも、神様から言葉を使って話しかけてくることは、あまりありません。
多くの場合、「偶然」に思えるできごとや、ひらめきなどで、大切なメッセージを伝えてくれるのです。
こうした神様からの贈り物は、映画の主人公のセリフや、たまたまカフェで隣にすわった人たちの会話に含まれているかもしれません。
「もしかしたら?」と感じたり、「なんとなく気になる」「いいな」「こうじゃないかしら」と思ったりしたら、ぜひ覚えておいたり、メモをしたりしてほしいのです。

うまくいく人は偶然を引き寄せる

私は、多くの人の鑑定を行ううちに、一つ気づいたことがあります。
それは、人生がうまくいっている人、そしてこれからどんどんよくなろうとしている人は、「たまたまそうなった」「偶然だった」という言葉をよく使うことです。
そして、「単なる偶然」として終わらせずに、チャンスを活かし、もっとたくさんの「偶然」を引き寄せているのです。

【まとめ】

・解決策がもたらされる偶然は、誰にでもあるものです。
・「偶然」の多くは、神様に問いかけたことへの答(神様からの贈り物)なのです。
・贈り物を得るには、気になることは、覚えておいたりメモしたりしておきましょう。
★ ラッキーな「偶然」を「単なる偶然」として終わらせず、チャンスとして活かし、より多くの「偶然」を引き寄せませんか?
参考図書『神様に愛されて自分らしく幸せになる』自由国民社 (2016/9/14) 著者:クレア