『マイ・ベスト・フレンド』 ©2015 S FILMS(MYA) LIMITED

写真拡大

映画『マイ・ベスト・フレンド』が11月18日から東京・有楽町のTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

【もっと画像を見る(6枚)】

幼い頃からの親友で互いの全てを知っているミリーとジェスの友情を描く同作。ミリーが乳がんの告知を受けたのと同じ頃に、不妊治療を続けてきたジェスの妊娠が発覚し、互いを想うがゆえに2人の間で話せないことが増えていく、というあらすじだ。

ミリー役を演じるのは、『シックス・センス』『リトル・ミス・サンシャイン』などのトニ・コレット。ジェス役をドリュー・バリモアが演じる。監督を務めたのは『トワイライト〜初恋〜』のキャサリン・ハードウィック。製作は『おみおくりの作法』のクリストファー・サイモンが担当している。