上田文人氏による7年越し待望の最新作「人喰いの大鷲トリコ」を2016年12月6日に発売

写真拡大 (全3枚)

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation4用ソフトウェア「人喰いの大鷲トリコ」を、2016年12月6日(火)より発売する。価格は6,900円(税別)。

本作は、PlayStation 2を代表する作品「ICO」、「ワンダと巨像」を手がけたゲームデザイナー・上田文人氏による最新作。2001年に発売された「ICO」は、ゲームのアカデミー賞と呼ばれるAIAS (The Academy of Interactive Arts and Sciences)において2部門を受賞、2005年に発売された「ワンダと巨像」は、世界各国のゲーム制作者が選ぶGame Developers Choice Awards において5部門を受賞するなど、数々の権威ある賞を獲得している。

 その上田文人氏が手掛ける最新作が、2009年の発表から7年の時を経て、いよいよ今年2016年に発売となる。

本作では、プレイヤーは少年となり、人喰いと恐れられる大鷲トリコと共に、忘れ去られた巨大遺跡を冒険する。本来であれば共に行動するはずのない一人と一匹が、幾多の苦難を乗り越えて絆を深めていくアクションアドベンチャーとなっている。

■製品概要
製品名:人喰いの大鷲トリコ
機種:PlayStation 4
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売日:2016年12月6日(火)
価格:
・パッケージ通常版 希望小売価格 6,900円(税別)
・パッケージ初回限定版 希望小売価格 6,900円(税別)
 PS4用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』
 BRUTUS編集スペシャルブックレット
 スペシャルボックス
 ぁ愎誘瑤い梁舅疋肇螢魁PS4(R)テーマ ダウンロードコード
 ゥ潺縫汽Ε鵐疋肇薀奪 ダウンロードコード
・ダウンロード版 希望小売価格 6,900円(税別)
2016年12月5日(月)までに予約購入いただくと以下の特典があります。
 発売日の午前0時からプレイいただけます。
 通常価格より1,080円(税込)安くご購入いただけます。
 ゲーム本編の他に早期購入特典として以下のアイテムが付いてきます。
  /誘瑤い梁舅疋肇螢 PS4(R)用テーマ
  ▲潺縫汽Ε鵐疋肇薀奪(4曲)
CERO:B(12歳以上対象)



© Sony Interactive Entertainment Inc.
■公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat」の親子参加型ワークショップを開催へ
・もうすぐクリスマス!マピオン季節特集「イルミネーション特集2016-2017」を公開
・「AWA」が月額無料の新「Freeプラン」を提供開始。新機能「ハイライト再生」で聴き放題へ
・ソニービル建替前のカウントダウンイベント 「It's a Sony展」開催。ソニービルの50年を振り返る
・「ボジョレー・ヌーボー、今年も買いますか?」昨年購入者の7割が今年も購入予定。マクロミル調べ