SUPER JUNIOR ヒチョル、Twice モモにぞっこん…ロマンスに高まる期待

写真拡大

SUPER JUNIORのヒチョルとTwiceのモモが予想外のロマンスを形成した。

二人は最近行われたSBS「コンノリペ」の収録にゲスト出演し、“干潟デート”を楽しんだ。これに先立ち、ヒチョルは「コンノリペ」の収録初日から、「女性ゲストはいないか」と期待を膨らませたが、女性ゲストどころか、花道に行くことも出来ずに翌朝を迎えた。結局ヒチョルは「女性芸能人も来ないし、何これ。花道は存在するのか」と不満を吐露した。

これに制作陣は“大人気ガールズグループ”のTwiceのモモ&ナヨンをゲストで登場させ、ヒチョルを含めた「コンノリペ」メンバーは歓声をあげ、喜びを隠せなかった。

特にヒチョルはモモのファンで有名だ。何回も理想のタイプだと明かしたことがあり、今年4月に公開されたTwiceの2ndミニアルバムのタイトル曲「CHEER UP」でモモのパートを振付と共に完璧にこなし、彼女に対する大きな関心を示してきた。

ヒチョルはモモが自分の隣に立つと、顔を赤くし、メンバーの背中の後ろに隠れてしまった。これを見たメンバーは「なぜ隠れるんだ」と話し、ヒチョルは「メイクをしていない」とノーメイクを言い訳に、照れ隠しをした。

結局モモと同じチームになったヒチョルは、干潟に出てマテガイを採りながらも「モモにカンジャンケジャン(新鮮な生のワタリガニを漬け込み醤油ダレに漬けて熟成させた料理) 作ってあげるね」と彼女をケアし、釣りでモモが活躍すると「モモには出来ないことがない」と応援し、積極的に気持ちを表した。

“宇宙大スター”ことヒチョルのドキドキデートシーンは韓国で本日(14日) 夜11時10分に放送される「コンノリペ」で確認することが出来る。