「不夜城」イ・ヨウォン&チン・グ、最初の出会いの姿をキャッチ

写真拡大

俳優チン・グとイ・ヨウォンの最初の出会いが公開された。

14日、MBCの新月火ドラマ「不夜城」(脚本:ハン・ジフン、演出:イ・ジェドン) 側は二人の12年前、初めて出会うシーンを収めた写真を公開した。

イギョン(イ・ヨウォン) は小さいときから残酷なほど、父にお金についてトレーニングされてきてわずか1円でも計算が間違ったら、地球の果てまで追いかける執念の女だ。

イギョンは自身のお金を返済しない男を追いかけて寄ったお寺で、偶然僧侶を装った詐欺師にお金を取られているゴヌ(チン・グ) を見つけて二人の縁は始まる。

ゴヌはギターを肩にかけて僧侶に明るい微笑みを浮かべながら合掌している。持つもの全てをあげそうな好奇心に満ちた眼差しと純粋な微笑みが笑いを誘う。

一方、イギョンはそんなゴヌを情けなそうに冷たい目で見ている。また別の写真では、地面に倒れているゴヌと僧侶に装ってゴヌのお金を乗っ取った詐欺師(オ・ジョンセ) を一気に制圧するイギョンの姿が写っており、好奇心をくすぐる。

「不夜城」の制作関係者は「氷の女王と呼ばれる冷たいイギョンと優しい心をもつゴヌ、真逆の二人が出会う重要なシーンだ。炎のような初恋と12年後に再会して繰り広げられる運命的なロマンスが描かれる予定だ」と伝えた。

眠らない貪欲の光、その光の主になろうとする者たちの熾烈な競争を描いた「不夜城」は終わらない富の頂点にのぼりつめるために、権力と金の溶鉱炉の中に飛び込んだ3人の男女の物語だ。

現在放送中の「キャリアを引く女」の後番組として11月に韓国でスタートする。