写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でこのほど、開業15周年記念グッズとして、パーク史上最高価格となる200万円のスヌーピーの靴が登場した。

今年3月31日に開業15周年を迎えたUSJでは、「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)さあ、やりすぎよう、生き返ろう。 」をテーマに、さまざまな"やりすぎ"エンターテインメントを展開中。"やりすぎコラボ"としてトップ・クリエイターやブランドとのコラボレーションが実現し、一年を通してユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気キャラクター・スヌーピーとのコラボグッズが続々登場していたが、今回、最後のコラボ商品となるハイヒールが発売となった。

靴デザイナーの串野真也氏がデザインを描き下ろしたこのハイヒールは、パーク史上最高価格となる販売価格200万円。ゴールドに輝く生地にはスヌーピーがぎっしりと描かれ、ヒール部分にはオリジナルで造形したスヌーピーが大量にあしらわれている。なお、サイズオーダーの完全受注生産となり、実際に履くこともできる。