女優メーガンとの交際を公表したヘンリー王子/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

米国女優メーガン・マークルとの交際発表でメディアの注目を一身に集めているヘンリー王子が、11月12日に行われたラグビーの試合、イングランド代表対南アフリカ代表戦で、モナコのシャルレーヌ公妃の隣に座って観戦する姿を撮影されている。

【写真を見る】ラグビーを観戦するヘンリー王子とシャルレーヌ公妃/写真:SPLASH/アフロ

ヘンリー王子は黒いスーツ姿、シャルレーヌ公妃も黒いコート姿で、2人とも胸に戦没者追悼を意味する赤いポピーの花をつけ、並んで観戦席に座っていた。王室きっての美女として知られるシャルレーヌ公妃は、金髪のショートヘアをオールバックにして、赤いポピーに合わせたのか真っ赤な口紅をつけ、女優も顔負けの美しさ。

「すごい美人。ヘンリー王子、あなたが結婚しなきゃいけないのは隣に座っているプリンセスだ」「彼女はもう結婚しているのよ」「ヘンリー王子はシャルレーヌ公妃を見て学んでほしい。上品できちんと仕事をこなす、こんな女性を探してほしい」などの読者メッセージが英紙デイリー・メールのサイトには並んでいる。

一方、メーガンは先週カナダで、ドラマ撮影の休みをとっていると伝えられていたが、実はその後ロンドンへ飛び、ケンジントン宮殿に滞在していたことが判明。メーガンはヘンリー王子と共に過ごしていたようで、ショッピングバッグを下げて宮殿の門から入っていく姿がパパラッチに撮影されている。【UK在住/MIKAKO】