SHINee、インドネシア公演を成功裏に終了…始まりから“熱い反響”

写真拡大

SHINeeが5度目のコンサートツアーの海外公演であるインドネシアコンサートを成功裏に終えた。

SHINeeは12日、インドネシア・ジャカルタ国際エクスポ(JI EXPO) で「SHINee CONSERT‘SHINee WORLD V' in JAKARTA」を開催した。今回の公演は約2年5ヶ月ぶりに披露するSHINeeのインドネシア公演だっただけに、現地観客たちの爆発的な反響を得て、グローバルなSHINeeの人気をもう1度確認させた。

今回の公演でSHINeeは「1 of 1」「Prism」「Feel Good」「透明の傘」など先月発売され大きな人気を得た5thフルアルバムのステージはもちろん、「Replay-君は僕のeverything-」「Juliette」「Ring Ding Dong」「Lucifer」「View」など、メガヒット曲とアルバム収録曲のステージをパワフルなパフォーマンスと共に披露し、現地観客たちから熱い反響を得た。

また「Farewell My Love」「傍白(Aside)」「An Encore」など、感性溢れるボーカルが際立つステージから、「Alive」「Trigger」など強烈な演出が印象的なステージや、ウィットに富んだ「Punch Drunk Love」まで多彩なステージを披露し、公演の雰囲気をさらに盛り上げた。

現地の観客たちは「私たちの1 of 1はSHINee」「約束を守ってくれてありがとう」など、ハングルの文字が書かれたプラカードイベントを披露し、SHINeeの情熱的なステージに応え、SHINeeを感動させた。

インドネシアコンサートを盛況のうちに終えたSHINeeは15日、5thフルアルバムのリパッケージアルバム「1 and 1」の発売を控えている。