雲南省で高架橋からトレーラーが落下寸前に(出典:http://news.163.com)

写真拡大

背の高いバスやトレーラーが無数走っている高速道路。もしもそれらが高架橋から転落すれば二次被害も甚大なものとなるであろうに、なぜいつまでもガードレールが低いままなのであろうか。手に汗握る事故の話題が中国・雲南省から伝えられた。

雲南省昆明市と上海を結ぶ高速道路でこのほど、非常に高い高架橋となっている部分で1台のセミトレーラーが事故を起こした。運転席部分はガードレールを完全に超え、荷台の重さだけを頼りになんとか橋に乗っている状態であった。はるか下に転落する可能性もあったことを『網易新聞(news.163.com)』などが伝えている。

この事故に関し、ドライバーは「路面は滑りやすい状態で、スリップして突然コントロールを失った」と話しているが、こんな危険なシーンはアクション映画のスタントマンですら拒否するであろう。まさに崖っぷちでぶら下がった状態で、ドライバーと助手席の同乗者は運を信じてひたすら救助を待ったという。

2か月前には広東省の高速道路でも同様の事故が起き、あわや150メートル下の谷底に落下かと大きく報じられた。もしもトラックの荷台に多数のSUV車が載っていなかったら、また荷台の接合部分がちぎれることでもあれば運転手の命はなかったはずだ。

出典:http://news.163.com
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)